失敗しない翻訳者への道として、評判の良い森谷式翻訳術を徹底的に考察してみました。

老後に必要な資金は2000万と言われているというのは知っていますか?

これはローンなどがない状態で必要と言われている資金です。

もちろん年金などが入るという前提で考えられています。

今私が勤めている会社は規模もそんなに大きくはなく経営が徐々に悪化している会社です。

そんなところに勤めている方が悪いと言う声もあるとは思いますが、そこを気にしても今はしょうがないです。

事の発端はつい最近退職した先輩が退職金が減ったと愚痴をこぼしていたのが始まりです。

そういう噂はすぐに広まるもので、もしかしたら私達の世代は退職金を貰えないのかと疑問がわきました。

折角老後を満喫しようとしていてもお金がないのでは難しいです。

そこで私は老後の生活を豊かにするためにも一生モノのスキルを手にいれようと考えました。

年齢関係なく需要があって肉体的にそんなに疲れない頭脳労働がいいと思い、辿り着いたのが森谷式翻訳術です。

収入も高くそして何より向いているのは好きな時間で好きな場所で働けるという仕事のあり方でした。

コロナ渦の影響で私が勤めている会社もテレワークをしているのですが、その快適さと言ったら今までの通勤は一体?と思うほどです。

仕事内容もとてもクリエイティブで楽しい翻訳ですが、翻訳者になるにはある一定の工程が必要となります。

それをまとめたのが森谷式翻訳術となります。

どういう仕組みで稼げるようになっていくのか順を追って説明します。

森谷式翻訳術ホームページ

Contents

副業に最適?翻訳の仕事の種類を解説

副業に最適?翻訳の仕事の種類を解説

森谷式翻訳術とはどんな翻訳術なのかを説明する前にまずは翻訳の仕事はどういうものかということをお話していきます。

翻訳という仕事を理解していないと言われてもよくわかりませんからね。

翻訳という仕事はどういう仕事なのかということを説明します。

外国語を日本語に訳す仕事のことです。

また、その逆もあり、日本語を外国語に訳すこともあります。

代表的なのは英日翻訳(英語を日本語に翻訳する)ですが、そのほかにもフランス語やドイツ語、中国語、アラビア語など、言語の種類はさまざまです。

当たり前のような気もするかもしれませんが、これが翻訳者の仕事となります。

さらにここからがあまり知られていないのですが、実は翻訳の仕事は3つのジャンルにわけることが出来ます。

全ての翻訳者が何もかも出来るというわけではないのが翻訳の特徴です。

翻訳をするのには専門的な知識だったり知見も必要となるので、全てを把握出来ないというのが正しい理由です。

では3つのジャンルとはどういうものがあるのでしょうか?

翻訳における3つのジャンルとは?

この文を読んで頂いている皆様も翻訳された文章に触れている機会は多いと思います。

そのひとつひとつに翻訳者が携わっています。

ではどういうジャンルがあるのか?これを読めば間違いなく理解できるはずです。

(1)文芸翻訳

小説やノンフィクション作品、雑誌などの出版物を翻訳する仕事です。

出版翻訳と呼ばれることもあります。

翻訳対象の言語や日本語のスキルはもちろん、作品のテーマをしっかりと把握して、ふさわしい表現で翻訳する力が必要です。

(2)実務翻訳

ビジネスで必要とされる、マニュアルや契約書、学術書などの翻訳をする仕事です。

産業翻訳と呼ばれることもあります。

実務翻訳の場合は、基本的な語学力のほか、業界特有の専門用語を翻訳する力も必要です。

そのため、一般的にはIT・医療・金融など、特定のジャンルを専門に担当します。

(3)映像翻訳

映画やドラマ、ドキュメンタリーなどの映像作品の音声を翻訳して、吹替のセリフや字幕を作成する仕事です。

台本と映像を参照しながら、翻訳を行います。

吹替のセリフを作成する場合は音声として分かりやすい言葉に、字幕を作成する場合はパッと見ただけで分かりやすい言葉に訳す技術が必要です。

これらが翻訳の仕事のジャンルとして成り立っています。

これから説明する森谷式翻訳術は実務翻訳を勉強することになります。

各ジャンルのデメリットを含めて徹底考察

どんなジャンルがあるのかわかってくれたのかなと思います。

おそらく自身の作品という意味で残るというのは文芸翻訳と映像翻訳になります。

しかしこれらはあるデメリットがあります。

翻訳者になり仕事を貰えるという視点からどういうデメリットがあるかお伝えしていきたいです。

(1)文芸翻訳

出版社への持ち込み、コンテストへの応募といった方法が一般的です。

企業に就職するわけではないため、文芸翻訳家として独り立ちするまでには時間がかかることも多いようです。

(2)実務翻訳

翻訳業務を行っている企業に応募して就職するか、フリーランスとして翻訳会社に登録して、翻訳会社経由で仕事を受注する方法があります。

翻訳会社に登録する場合は、申し込み後トライアルを受け、合格すれば仕事を受注できるようになります。

(3)映像翻訳

制作会社に就職するか、プロの翻訳者の下で経験を積んでデビューを目指す方法などがあります。

制作会社に就職する場合はアルバイトから始めることも多いでしょう。

文芸翻訳同様、すぐにプロとしてデビューするのは難しいようです。

有名になれそうなジャンルはやはり翻訳者として一本立ちするまでに時間がかかるようです。

時間がかかってしまうと副業などには向かないので、現実的に実務翻訳を目指すのがいいでしょう。

森谷式翻訳術ホームページ

メリットしかない翻訳者の働き方は天国?

メリットしかない翻訳者の働き方は天国?

翻訳業務のジャンルはどういうのがあるかわかってくれたはずです。

しかし、翻訳者になっても働き方が普通のサラリーマンと同じならあまりメリットはないと思いませんか?

何故なら自分の今までの経験を活かした仕事に就けばいいだけの話となってしまいます。

ではサラリーマンと翻訳者はどう働き方に違いがあるのか解説します。

通勤で嫌な思いになることない。在宅ワークが基本

何十年もサラリーマンをしていると通勤するのが当たり前となってしまい、満員電車も日常となりますが、翻訳の仕事はどこでも自由な場所で働けますし、時間も自分でコントロール出来ます。

そのため朝弱い人や用事などがあれば時間をずらせますし、働く場所も落ち着く自宅でよかったりします。

たまに気分転換で私は喫茶店で仕事をすることもありますが、通勤から解放されるのは大きいです。

年齢、性別、学歴は一切不問

翻訳を頼むというのはその人が持っている能力に依頼することなので、社会でありがちな年齢差別や性別による差別、そして学歴による差別も一切ありません。

どれだけ成果を残してきたかという成果のみで見られるのでとても平等な仕組みになっています。

中々こういう仕組みはないのでありがたい限りです。

そのため、年次に関係なく依頼が来るというのも特徴的です。

何十年のベテランより特徴的な新人の方が稼いでいるということも往々にしてあります。

勉強しながら稼ぐことが可能

翻訳の仕事として特徴的なのは勉強しながら稼ぐことが出来るということです。

翻訳のベテランでもはっきり言って字書がないと翻訳が出来なかったりします。

細かい単語などを全て把握できるわけではありませんからね。

むしろ適当に翻訳すること自体が悪と呼ばれる世界です。

ですので、しっかりと勉強をして英語のスキルが翻訳をしていると日に日に上がっていきます。

勉強しながら稼いでいるこれも魅力と言えますね。

対人関係のトラブルも一切なし

在宅で仕事をしているとわかることですが、余計な対人関係で悩まされることは一気に減ります。

業務を淡々と行ってくれるようになりますからね。

ちょっとテレワークを体験しただけでメリットを感じるのに、これが常にひとりでやっていくとなると自分との戦いだけになるので、対人関係というのが発生しません。

会社で仕事をしているとテレワークをしていても面倒な対人関係のトラブルも起きることが稀にあると聞いていますが、翻訳者の仕事はひとりでするので対人関係の煩わしさがないです。

対人関係でうんざりしてしまった方がいるのなら翻訳の仕事はかなりお勧め出来ると言えます。

翻訳者になるには資格はいらない?

翻訳の仕事をするにあたって必要となる資格はありません。

資格は必須ではないのですが、自分の語学力を証明するために、英検やTOEICなどの資格を取得している方も多いようです。

またこれらはテストとなり、数字ではっきりと出るため自分がどの立ち位置にいるかわかりやすくするために受けている方は多いです。

かくいう私もTOEICは受けました。

森谷式翻訳術ホームページ

試験攻略、翻訳者になるために必要なことは?

試験攻略、翻訳者になるために必要なことは?

翻訳の仕事をするにしても資格が必要ではないというのはわかったかなと思います。

しかし、翻訳者になるには仕事を取ってくる翻訳会社の試験を突破しなくてはなりません。

正確に言うと翻訳会社を通さないで直接自分のところまで仕事を持ってくることが出来れば試験は受けなくていいですが、実績が必要になるためそれを出来る方は少ないでしょう。

この試験が意外と難しく多くの方が受けては落ちています。

しかし、森谷式翻訳術ではこの翻訳会社の試験を突破して翻訳者になるまでをゴールとしています。

翻訳会社には書類審査とテストと2つの段階で審査があります。

この2つを突破すると翻訳者としてのデビューとなります。

書類審査突破のテクニックを伝授

書類審査が通らないと次のテストに進むことも出来ません。

そのためどういう風に履歴書を作るのかが大事となります。

この履歴書のことをCVと言います。

就職活動をしたことがある方ならわかると思いますが、履歴書というのは大事です。

ただどうやってアピールすれば相手方に伝わるかというのはテクニックになってきます。

これは経験やノウハウなどが蓄積されていないとわかりません。

森谷式翻訳術ではこのCVと呼ばれる履歴書の書き方も教えてくれます。

翻訳テストの突破をするためには?

書類審査に通過しましたらトライアルと呼ばれるテストがあります。

議題を出されてそれを翻訳するテストになります。これも書類審査と同様に突破するコツが存在しています。

逆にコツを知らないで受けてしまうと英語力が高い方でも落ちてしまう可能性はあります。

このコツも伝授されるので万全の体勢で試験を受けることが出来ます。

そしてこの2つを突破したら翻訳会社に登録して翻訳者としての道のりが進むというわけです。

森谷式翻訳術ホームページ

詐欺?森谷式翻訳術を開発した森谷祐二先生について

詐欺?森谷式翻訳術を開発した森谷祐二先生について

森谷式翻訳術というのは最短で翻訳者に必要なスキルを手に入る講座になります。

その開発者でもある森谷祐二先生はどんな人物なのかお伝えします。

しっかりとした経歴があるかないかとでは信頼度が変わってきます。

まずは経歴から御覧ください。

森谷祐二先生の詳細

森谷祐二先生は1969年4月22日生まれで、翻訳会社の試験合格からたった3ヶ月で月収100万円超えを達成したプロ翻訳者です。

今でこそ翻訳講師として活躍しながらも、プロとして年収1000万円を稼ぐ実力派翻訳者ですが、会社員時代は過労のため体を壊し入院をし、生死の境を彷徨い、 「死」を体験したことを機に自分の人生を再度見直すことになったという苦労人です。

その時に、「自分の好きな時に好きなだけ自由に仕事ができる環境が欲しい」「英語を使った仕事がしたい」と気づき、翻訳スクールに入学します。

しかし、長い期間成果が出ず翻訳者として道を諦めようと迷走していた時に、ある自分には翻訳者として欠けていた大きな問題に気づきます。

その後翻訳会社の試験を受けてからたった3ヶ月で月収100万円を突破し、誰もが知る大手企業から依頼が殺到する引っ張りだこの翻訳者として大活躍しています。

分かりやすい授業と懇切丁寧な指導で受講生からは、絶大な人気と信頼を得ている講師です。

一般的な感覚を持ちつつも挫折も体験しているので、他の方とは違う視点になっていったのでしょう。

森谷式翻訳術ホームページ

森谷式翻訳カレッジで学ぶ翻訳ジャンルはトランスクリエーション

森谷式翻訳カレッジで学ぶ翻訳ジャンルはトランスクリエーション

翻訳にはジャンルがあり、そして分野の選び方に失敗してしまうと翻訳者として目が出ず稼げないという背景があります。

私が学んだ森谷式翻訳術はどこのジャンルを学ぶのでしょうか?

それはトランスクリエーションと呼ばれる翻訳の仕事をします。

この分野は実務翻訳のカテゴリーに属しています。

近年ではインターネットの発達のおかげで翻訳需要が伸び、なおかつ翻訳出来る人が少ないということから需要と供給のバランスが一致しないため、高収入の翻訳ジャンルとなっています。

では学ぶトランスクリエーションとは何か解説します。

あまり聞き慣れていない単語なのでここで知ってください。

トランスクリエーションとは何か?

「トランスクリエーション(transcreation)」とは、「翻訳(translation)」と「創造(creation)」を組み合わせた造語です。

マーケティング翻訳とも言われており「クリエイティブ色の強い翻訳」のことを言います。

簡単に言えば、正確な翻訳に「意訳」を加え、訳語に訴求力を持たせる試みを行います。

もう少し詳しく説明しましょう。

先に説明したように、インターネットの発展などによるビジネスのグローバル化に対応し、翻訳を読み手に合わせて適合させ、対象市場において最も効果を発揮する書き方が必要とされています。

平易な言葉にしてしまうと直訳して意味が若干変わってしまったら、商品の訴求力が落ちてしまって売れない可能性が高いから、わかりやすい言葉に翻訳して伝わりやすくする試みです。

翻訳とトランスクリエーションの違いついて

「翻訳」が原文の意味を正確に訳すのに対して、上で説明したとおり「トランスクリエーション」は原文の持つコンセプト・メッセージを伝える「創造的な翻訳」です。

逆に、産業や業界を問わず何でもかんでもトランスクリエーションを用いればいいというわけではなく、技術・医療・法律・特許など言語を超えた正確な情報伝達が求められる場面では、原文をそのまま訳す翻訳が必要となります。

トランスクリエーションがもっとも求められるのは、マーケティングの分野です。

そしてもちろんこれは英語→日本語だけではなく日本語→英語もそうですし、世界中の言語での翻訳の需要も高まっています。

意外と思われるかも知れませんが、特に今注目されているのは日本語です。

日本市場を無視してグローバルな仕事をするというのは無理な話ですし、日本人は一部を除き英語が得意ではありません。

それに伴い、エンタメ業界をはじめ日本語翻訳の需要も高まっているのです。

森谷式翻訳術ホームページ

森谷式翻訳術に受講して学べる英語のテクニック

森谷式翻訳術に受講して学べる英語のテクニック

3つのステップに沿って講座を受けることになります。

オンライン講座ですので、スマホでも対応しています。

時間や場所を気にしないで受けられるのが魅力的です。

それでは具体的にどういうステップで翻訳者となるか説明していきます。

トランスクリエーションに必要な英語力と翻訳スキルを習得

最初のステップで最低限の英語力と翻訳スキルを手に入れるように自身の英語力の底上げを行います。

英語が苦手な方でも自身の英語力を底上げしながら翻訳技術も上がるので勉強としての質はとても高いと言えます。

実務翻訳の中に産業翻訳というさらに細分化されたジャンルがあります。

こちらがトランスクリエーションに近いのでここを徹底的にやります。

トランスクリエーションに必要な翻訳テクニックを習得

難易度が高いトランスクリエーション

難易度を高くしてしまう原因は英語力だけではなくリサーチ力や読解力も必要になることです。

原文の意味を持たせたまま翻訳していく技術をここで学びます。

翻訳会社の書類選考と翻訳試験を攻略する

前項で解説した翻訳者になり仕事を得るための最終審査となります。

最初のステップだけでも翻訳者となれますが、より確実性を得るためにも翻訳会社の試験を突破するのは大事でしょう。

合格までのノウハウをレクチャーしてくれます。

森谷式翻訳術ホームページ

受講生たちの口コミはどうなっているのか?評判と悪評を知る

受講生たちの口コミはどうなっているのか?評判と悪評を知る

40代/会社員/男性

この歳で翻訳者になると夢にも思っていなかったです。

講座もわかりやすく何とか試験も突破して翻訳の仕事をしながら、会社員としても働いています。

翻訳の仕事は労働時間の割には稼げるので休日でやっても20万円くらいは稼げます。

収入源が増えたことにより生活にゆとりを持てて気分よく過ごしています。

30代/主婦/女性

英語が好きで結婚したあとは英語を使った仕事をしたいと思っていました。

そんな夢みたいなことを考えていても実際にはとても難しかったです。

普通にパートでもしようかなと感じていたときに森谷式翻訳に出会いました。

そこで翻訳者としての道が開かれて念願の英語を使った仕事を得ることが出来ました。

お小遣い程度の稼ぎですが、好きなことを仕事に出来てよかったです。

60代/主婦/男性

定年も迎えて一通りやり終えた気持ちでいました。

しかし、収入が現役のときに比べてガクッと落ちてしまいました。

これでは貯金を崩すかもしれないと思い軽く稼げる副業を探しました。

そこで翻訳の仕事で出会ったわけですが、英語は苦手ながらも自由に働けるところと収入がいいところに興味を惹かれました。

久しぶりの英語でしたが、翻訳するのがエンタメ系でもあったため毎日楽しく勉強も出来、飽きることもなくやった結果、翻訳の試験に合格して今は翻訳者です。孫にも自慢出来るのがとても嬉しいです。

悪い口コミを発見!?信憑性を調べる

口コミを調べてみましたが、悪い口コミは見当たらなかったです。

悪評もあるかもしれませんが、あったとしても内容は根も葉もないような噂しかありません。

新しいやり方に対して対応していない方がネガティブなことを書くかも知れませんが、気にしないでいいでしょう。

森谷式翻訳術ホームページ

怪しい??運営会社の正体は?株式会社トランスクリエイターズとは

怪しい??運営会社の正体は?株式会社トランスクリエイターズとは

運営会社がどういう会社なのか?ここは調べておいたほうが間違いないです。

怪しい会社だといくら講座の内容がよくても躊躇してしまいます。

しっかりとホームページに記載されていたのでそれを書いておきます。

【会社情報】

・会社名:株式会社トランスクリエイターズ

・代表者:加藤彩

・所在地:東京都港区三田2-20-17ジェノヴィア麻布十番グリーンヴェール903

・電話番号:03-5405-2086

電話や住所ともダミー番号やレンタルオフィスといった架空だったりバーチャルなものではないです。

しっかりとした運営会社ですので騙す必要性がありませんので正しいのを載せられます。

株式会社トランスクリエイターズは信用していいです。

森谷式翻訳術ホームページ

講座のコースと料金はどういう体系になっているのか?

講座のコースと料金はどういう体系になっているのか?

どういう講座を受けてどういう道が開かれるのかを説明してきましたが、気になってしまう料金の説明をします。

料金は下記のようになっています。

翻訳者育成スクール料金

<英語>:通常コース⇒298,000円

<英語>:マンツーマンコース⇒498,000万円

コースが2通りあると理解していれば料金については問題ないでしょう。

高いか安いかは自身の判断になるので、ここでは触れないようにしておきます。

一生モノのスキルを身につくことが出来て、しかもそれを回収するのは容易であると考えるのならそんなに高い料金ではないのかも知れません。

ある意味自分自身への投資と考えれば

強力なスキルになります。

自己投資こそが成功者になれる近道と言えるのは間違いないことです。

森谷式翻訳術ホームページ

ラインの友達登録だけで特典付き無料講座をプレゼント

ラインの友達登録だけで特典付き無料講座をプレゼント

今は特別に4回に渡る無料講座をラインで配信しています。

どうやれば見れるかというとラインで友達登録をすればいいだけという簡単さです。

無料でも内容は濃いのでどういう講座になっているのか翻訳というのはどういう仕事なのか体感できます。

もしも、自分に合わないなと思えば辞めてしまえばいいだけです。

辞めるのは非常に簡単でラインでブロックをしておしまいとなります。

無料講座ですので一円もかかりません。

なので興味はなくてもものは試しにという形でラインで友達登録してみるのもありかも知れないです。

今でしたら特典も頂けますからね。

ラインで友達登録をすると無料講座だけではなく特典も貰えます。

その特典の内容も紹介します。

特典①「リアル版」英語を使って年収1000万円を稼ぐ森谷祐二に1日密着

その名前の通り森谷先生に一日密着してライフスタイルを探ります。年収1000万円を稼ぐ人は一体どんなライフスタイルを送っているのか丁寧に描いているものです。

成功している方のやり方を模倣するのは成功への近道になります。

海外に住みたい人必見!海外在住してよかった点と悪かった点のエピソード

海外に住んで自由なライフスタイルを送ろうと考えている方は多いはずです。

しかし、現実に住んでみると文化や生活環境の違いもあって良かった点ところもあれば悪い点もあります。

アメリカ在住歴が長い、森谷先生だからこそ話せる海外在住エピソードを良い点と悪い点を含め解説してくれます。

森谷祐二が徹底厳選!英語を使って年収1000万円を稼げるようになるためのお勧め書籍5選集

森谷先生が英語を使って仕事をしたいと思ったきっかけや、英語を使って仕事をする上で必要だったことなど英語を勉強するという強い動機、強い意思、そしてそれらを後押ししてくれる「きっかけ」になった書籍を紹介してくれます。

森谷先生がどういう本を読んで年収1000万まで辿り着いたのかそれがわかるだけでも価値はあります。

森谷式翻訳術ホームページ

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

翻訳という仕事は壁もあって難しい仕事だと思っていた方もいるかも知れないです。

しかし、いざ紐解いていくとそんなに難しい仕事ではなく可能性のある仕事だということが少しでも伝わっていれば幸いです。

働き方の形も変わってきて、これからはある意味一生モノのスキルがないと生きていけない時代になりそうです。

会社に頼っているだけではやっていけないので、自分の収入源を新しく増やすというのはリスク管理としてもやっておいて損はありません。

好きな場所で好きな時間に仕事が出来るというのは今までありませんでした。

それが認められる時代になったので流れに取らないのは勿体ないです。

この記事を読んで頂き新しいことにチャレンジするきっかけとなれば嬉しいです。

少しばかり長くなりましたが、読んで頂き、誠にありがとうございます。

森谷式翻訳術ホームページ