プロフィール

51歳のサラリーマンです。

小さい企業で細々と働いていますが、ここ数年会社の業績不振により色々と人生を見つめ直す機会を頂きました。

定年まであと10年程度、退職金は当たり前のように貰えると信じていたのですが、実は退職金って会社が払う義務はないのですよね。

それに会社に払うお金がないなら無い袖は振れないということで貰えないです。

優雅なリタイア生活を夢見ていたのですけど、それを現実にするには中々難しそうです。

しっかりと現実を見ていこうと決心したのが副業を始めるきっかけになります。

もしかしたら退職金は貰えるかもしれませんが、確実とは言えないので退職するまで自身が困らないようにするために考えたのが年齢など関係ない仕事を見つけることです。

そこで探して見つけていいなと思ったのが翻訳です。

英語は好きでしたし確かに翻訳は年齢など関係ないなと思いましたが、今更始めても遅いのではないかという不安をなくしてくれたのが森谷式翻訳術でした。

穴場の翻訳のジャンルを見つけてくれたおかげで先行者がおらず、そこはまだ競争する相手もいないですし、参入障壁があるので中々入ってこれないジャンルです。

講座を受けてから翻訳者としてデビューすることになり、月にそんなに働かないでも今は収入にして大体35万程度あります。

これくらいの金額があれば生きていくのには困りません。

老後の生活について私のように不安を持っている方は多いはずです。

私の経験が少しでもう役に立てばいいなと思いこの記事を執筆するにあたりました。宜しくお願いします。

TOPページへ